FC2ブログ
心と体のバランスが崩れがちな一教師のつづる、バランスを保つためのブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
富士登山に挑戦している知り合い
2013-07-23 Tue 12:24
こんにちは、おぼろです。世間は夏休み、私は人生の夏休みを過ごしているところです。




さて、タイトルですが、私が通っているマッサージ店の女性店長さんが、本日富士登山を決行しております。

とてもエネルギッシュな方で、聴き上手であり、またお話し上手であります。マッサージの腕も確かで、「いつもこんなに疲れを溜め込んで!」と叱りながらも肩こりや腰痛を治してくれます。

その方とは開店当初からのお付き合いで、その時は私は学生で、いろいろな悩みを聴いてくださいました。その方の息子さんが当時中学生だった事で、私の塾講師の経験を活かして受験に対するアドバイスを差し上げた事もあります。




この方には自分のうつ病の事も話しています。マッサージ店に来る方は何かしら身体的、あるいは精神的に病んでいる方が多いらしく、あまり驚かれませんでした。

「おぼろさんでさえ疲れてしまうこの世界は、やっぱりちょっと変だよね」

と、一言呟いて「無理は禁物よ」と言ってくださいました。あの時は本当にありがたかった。




よく「影響力のある人」という方がいますが、この女性店長さんはまさにそうですね。

いつでも笑顔。

いつでも全力。

いつでもパワフル。

この人にマッサージをしてもらった後は体も心もほぐれます。

元気がもらえる人です。




さて、今頃彼女は富士登山の真っ最中だと思いますが、山の天候は変わりやすいというので、くれぐれも怪我のないように、無事山頂を目指してほしいです。




8月頭になったらまた伺う予定、その時にはきっと富士登山のお話をまた明るい笑顔で話してくださることでしょう。楽しみにしていよう。




本日の格言はこちら。

"Action is eloquence."(William Shakespeare)
『行動は雄弁である。』(ウィリアム・シェイクスピア)

女性店長さんの富士登山挑戦の宣言は、まさに彼女の人間性の表れだと思います。何事も行動から。可能か不可能かは関係なし。
スポンサーサイト
別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<月一の病院、昨日の私とちょっと愚痴 | 月を見上げるだけ | 入試あれこれ、一教師である私の見解>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。