FC2ブログ
心と体のバランスが崩れがちな一教師のつづる、バランスを保つためのブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
心臓がバクバクしている ※追記付き
2012-08-23 Thu 09:38
現在、電車の中で携帯からこの日記を書いています。




朝起きて、歯を磨いて、顔を洗って、久方ぶりに化粧をしてみました。鏡を覗く自分は、少し顔がひきつっていたように思います。




朝ごはんはあまり食べることができませんでした。そもそも昨日はあまり寝付けず、結局寝不足のまま体調不良のようです。




玄関先で少し立ち止まっていたら、母親が私の手を握って「すぐ帰っておいで」と言ってくれました。それだけでも気分が楽になりました。




本当にありがとう、お母さん。




さぁ、あと少しで学校に着く。

まだ鼓動は鳴り止まない。それどころかどんどん加速している気がする。

目を閉じて。深呼吸して。

落ち着いていけ、自分。すぐ帰ってこられるよ。








※追記 16:43現在

帰って来たのは14:00を少し回った頃でした。

職員室に入るとすぐ校長先生が声をかけました。そのまま校長室へ。




一応8月27日に復帰の旨を伝え、学年主任も交えて少し世間話をしました。あれから私が担当する学年はそれなりに波乱万丈な生活だったようです。

その後、担任の引き継ぎ、校務分掌の引き継ぎを済ませました。教科の引き継ぎは担当の先生がいらっしゃらなかったのでまた後日。

そして、少ししんどい事に、また明日学校へ赴きます。うちのクラスの子が、私が療休を取った少し後から全く登校しなくなったそうで。おそらく家庭訪問することになりそうです。こればっかりは私がしなければ。否やはないし、嫌だという気持ちも全く無い。




さぁ、明日があるぞ。




格言は・・・

"Tomorrow will take care of itself."(Proverb)
『明日は明日の風が吹く。』(ことわざ)

誰が初めに言ったのかはわかりませんが、気に入っていることわざの一つです。こんな風に生きることが出来ると、余裕が持てそうです。
スポンサーサイト
別窓 | 英語の格言付き徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<休日の過ごし方 | 月を見上げるだけ | いよいよ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。