FC2ブログ
心と体のバランスが崩れがちな一教師のつづる、バランスを保つためのブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
『魔王』の再放送を観終わりました
2012-08-16 Thu 16:42
TBS系ドラマ『魔王』がやっていたので、1話から通して先ほど観終わりました。リアルタイムでも観ていたのですが、つい懐かしくなり。

このドラマは嵐のメンバーである大野智さんが連ドラ初主演を務めたもので、同じく主演である生田斗真さんの知名度を押し上げるものとなりました。

元々は韓国で作られたドラマを日本のキャストに置き換えてリメイクしたもので、登場人物の設定や話の流れは韓国のそれと変わりません。




このドラマのテーマは『復讐』と『贖罪』です。

復讐をする為に弁護士となり法を用いて追い詰める者と、過去の贖罪の為に刑事として法の番人になり追い詰められる者。話は回を重ねるごとに二人の周りに居た者達全てを巻き込んで複雑になっていきます。




しかしながら、この『復讐』も『贖罪』も、己の知り得た事実による結果なわけで。

もしもあの時こうであれば、こうしていれば、違う結果を得られたのではないか。こういう結末にならなかったのではないか。

ドラマでは最終的に『復讐』と『贖罪』は混ざり合ってある結末を迎えました。良いとか悪いとかではなく、非常によくできた話であったと思います。




観終わってつくづく思うのは、やはり「真実」というのはあらゆる人の目線で以って初めてわかることだなということですね。

そして残念ながら、「罪」は誰のものでもなく己自身のものであり、「罪」を覚える対象の赦し無しには『贖罪』には成り得ないのではないかとも思います。「罰」とまで言えば大袈裟ですが、赦しを得るまでの途方もない時間は、罪人にとってはそれが「罰」以外の何物でもないかもしれません。

人の心は本当に複雑怪奇であります。




さて、明日からは『ランナウェイ』というドラマの再放送が始まるそうですが、このドラマは全く記憶にありません(苦笑)青春脱獄ものらしいですが・・・まぁ、観ればわかるでしょう!




格言は・・・

"Hate the sin and love the sinner."(Mahatma Gandhi)
『罪を憎み、罪人を愛しなさい。』(マハトマ・ガンジー)

「言うは易し、するは難し」な名言です。日本には『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』という言葉までありますからね。人の感情と憎しみは切っても切れない何かがあるようです。だからこそ格言として語り継がれるのでしょう。
スポンサーサイト
別窓 | 英語の格言付き徒然 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<いよいよ | 月を見上げるだけ | ちいさん>>
この記事のコメント
  • [ ]
ご無沙汰しております。KENです。
療休に入って10日が経ち、服用してますが、特に変化はありません。ただ、学校のある市から離れているためリラックスはしています。
そんな中、私に理解を示さない親がやってくれました。私に内緒で勝手に勤務校の教頭校長に挨拶しにいったそうです。これは常識の範囲内の行動なのでしょうか?彼らの言い分は

「お世話になっているのに、まだ挨拶をしていない。近況を聞きに行った。」

この歳になってなぜ両親が顔を突っ込むのでしょうか。そんな必要ってあるのでしょうか?
父親が教員だからですかね?
こっちは治療中だと言うのに…居場所がまた一つ無くなりそうです。
2012-08-18 Sat 20:50 | URL | KEN #- [内容変更]
こんにちは、コメントありがとうございます。

職場から離れることが出来たのはとても良いことだと思います。服用は緩やかに効果がわかるものですので、のんびりいきましょう。

お父様が教員であると伺いしました。もしかしたら教員同士ということの礼儀であるのかもしれません。「近況を聞きに行った」とありましたね。ご両親なりにKENさんのことを理解したいという思いもあったかもしれません。

しかし、KENさんが苦痛であると感じたならば、ご両親にはそれを知っていただければと思います。お互いに何を望んでいるのかは、確認しておいても良いと思います。KENさんにも、そして勿論私にも、必要なことは「本当の自分をわかってもらうこと」だと思いますので。

ここで私に伝えてくださったことを、ご両親にも伝わることを祈ります。KENさんの心身が健やかになりますように・・・。
2012-08-21 Tue 20:43 | URL | おぼろ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。